販売状況があまり良くない場合には、不動産屋を変更することも可能です。

MENU

不動産屋を途中で変更してもOK

マンション売却,不動産屋,変更

 

最初は信用できると思って売却の依頼をしたけれど、話を進めるうちに不安になってきた・・・


マンション売却を進める上で、上記のようにいきなり不安・心配になってしまうことがあるかもしれません。
実は1社だけと契約をする専任媒介契約では、このような状況に陥ってしまうケースが少なくありません。

 

というのも、不動産屋からすれば専任媒介契約とは「契約をしてしまえばこっちのもの」というような状態でもあるため、契約前と契約後で対応が変わってしまったりするのです。

 

もちろん、このような事はあってはならないのですが、沢山の不動産屋の中にはあまり良くない不動産屋も存在します。このようなリスクを回避するために、媒介契約についての知識を付けておきましょう。

 

媒介契約の期間
3ヵ月を超えない範囲であれば任意に設定できる。

媒介契約の更新
3ヵ月が経過後、同じ不動産会社に引き続き媒介契約を依頼する際には、依頼者が書面で申し出ることで契約を更新できる。

 

つまり、契約期間はどんなに長くても3ヵ月なので、その間に今の不動産屋と契約を更新するかを決定すれば良いというわけです。
対応が悪かったり不安を感じた際には、不動産屋を変えてみるのも1つの手でしょう。

契約期間は3ヶ月契約がおすすめです

マンション売却,不動産屋,変更

契約期間については「3ヵ月を超えない範囲」なので、1ヵ月や2ヶ月でも問題ありません。

 

しかし、マンション売却は時間をかけて行うものですので、基本的には3ヵ月契約がオススメです。
契約している不動産屋との契約を更新するかは、契約から2ヶ月が過ぎたくらいから判断すると良いでしょう。

 

その際、不動産屋さんに、

 

あと1ヵ月で何も動きが無ければ、別の不動産屋への変更を考えなくてはならないかもしれません


と伝えておきましょう。

 

「早く売ってくれないと契約更新しませんよ」というような威圧的な言い方ではなく、「こちらにも都合があって早く売却しなければならない」というようなスタンスで、やんわりとプレッシャーを掛けていきましょう。

 

事前にこのように伝えておくことで、実際に3ヵ月が経ったときにスムーズに契約を終了することができます。
もちろん、不動産屋の頑張りが感じられるようでしたら、契約を更新するのも良いでしょう。

不動産屋を変える場合

マンション売却,不動産屋,変更

不動産屋を変えるという選択をする場合、契約終了の3週間前くらいには新しい不動産屋を探しておく必要があります。
最初の段階で契約候補にあげていた不動産屋に依頼しても良いでしょう。
またそのような会社が無い場合には新しく探さなければなりません。

 

もし新しい不動産屋が見つかったら、「売りに出しているマンションがあるけれど、不動産屋を変更したいと思っている」ということをきちんと伝えましょう。問題が無さそうであれば、現在の契約期間が終了したら、すぐに契約をしてもらえるように段取りをしてもらいましょう。

《マンション売却のコツ》関連情報

マンション売却,不動産屋,変更

最初は信用できると思って売却の依頼をしたけれど、話を進めるうちに不安になってきた・・・マンション売却を進める上で、上記のようにいきなり不安・心配になってしまうことがあるかもしれません。実は1社だけと契約をする専任媒介契約では、このような状況に陥ってしまうケースが少なくありません。というのも、不動産屋...

マンション,売却,査定

マンションを売却しようと思っている方は、まずどのくらいの金額で売れるかを調べます。その際に、インターネットで不動産屋の無料一括査定を利用する方が多いと思います。しかしこの無料一括査定は場所・広さ・築年数といった、簡単な情報から導き出した平均的な金額しか分かりません。もちろん、売却をしようと決意してす...