高額査定をしてくれたからといって安易に不動産屋を決めてはいけません。では、どのように決定するのが良いのでしょうか?

MENU

査定額の良さだけで不動産屋を決めてはいけない

マンション,売却,査定

マンションを売却しようと思っている方は、まずどのくらいの金額で売れるかを調べます。
その際に、インターネットで不動産屋の無料一括査定を利用する方が多いと思います。

 

しかしこの無料一括査定は場所・広さ・築年数といった、簡単な情報から導き出した平均的な金額しか分かりません。もちろん、売却をしようと決意してすぐの状態だったら、大体の金額が分かれば十分でしょう。しかし、本格的にマンション売却に向けて動き出そうとすると、実際にマンションを見て査定してもらう必要があります。

 

この際、気を付けてほしいことがあります。それは「1番高い金額で査定を出してくれたからといって、すぐに即決しないようにする」ということです。

なぜ即決してはいけないの?

高い金額で査定を出してもらうと、どうしても心が揺らいでしまいますよね。
しかし、ここで重要なのは「査定額」と「実際の売却額」は必ずしも一緒ではないという点です。

 

最初こそ高額査定をしてくれても、売れなければ値下げの必要が出てきてしまい、結局売れたのは希望価格よりもかなり低い金額・・・なんてことも。

 

タチが悪いのはこれを不動産屋が意図的に行っているという点。特に大手の不動産屋には契約のノルマが存在しており、それを達成するために他よりも高い査定金額を出して契約数を稼ぐ、というようなケースが多々あるようです。このような不動産屋は会社としての利益が第一で、お客さん(売り手)の希望や気持ちなどはあまり考慮してくれません。

 

一方で、信用のできる不動産屋は査定価格こそそんなに高くなくても、「何故その金額になったのか」を詳しく説明してくれます。その上で、売り手の売却希望額を聞いて、一番ベストな売却額を設定してくれるでしょう。

効率の良い査定の方法とは?

また、査定を頼む際には何社くらいの不動産屋に依頼すれば良いか迷ってしまうかもしれません。
そのような際には、

①インターネットなどで5~10社ほど候補を探す

②その5~10社全てに電話で売却の問い合わせをして、その対応の良し悪しで2~3社に絞る

③実際に査定を依頼する

もしも2~3社の中であまり良い不動産屋がなければ、①のステップからやり直します。
最終的に3~6社ほどに査定をしてもらえば、不動産屋としての質が大体分かってくるハズです。
いつまでも不動産屋選びに時間を割くよりも、どんどん査定を依頼して、自分が納得できる不動産屋を早めに見つけてしまいましょう。

《マンション売却のコツ》関連情報

マンション売却,不動産屋,変更

最初は信用できると思って売却の依頼をしたけれど、話を進めるうちに不安になってきた・・・マンション売却を進める上で、上記のようにいきなり不安・心配になってしまうことがあるかもしれません。実は1社だけと契約をする専任媒介契約では、このような状況に陥ってしまうケースが少なくありません。というのも、不動産屋...

マンション,売却,査定

マンションを売却しようと思っている方は、まずどのくらいの金額で売れるかを調べます。その際に、インターネットで不動産屋の無料一括査定を利用する方が多いと思います。しかしこの無料一括査定は場所・広さ・築年数といった、簡単な情報から導き出した平均的な金額しか分かりません。もちろん、売却をしようと決意してす...