売り手への効果的なマンションのアピール方法とは?

MENU

マンションの長所のアピール方法

マンション,長所,アピール

どのようなマンションにも長所と短所が存在します。

  • 「立地や間取りは完璧だけど、値段が高い」
  • 「値段は理想的だけど、立地がちょっと・・・」

というように、完璧なマンションはほぼありません。

 

マンションを売りに出してなかなか問い合わせが来なかったりすると心配になってしまいます。
しかしすぐに買い手が決まってしまうような最高のマンションは滅多にありませんので、安心してください。

 

マンションを売却する上で重要なのは、最終的に買い手にプラスの印象を与えることなのです。
ではプラスの印象を与えるにはどうすれば良いのかを説明していきます。

長所は様々な表現方法でアピール

例えば、売りに出すマンションが「駅から徒歩1分だけど、部屋が狭い」というような物件だったとします。
このような場合には、メリットである「駅から近い」ということを全面に押し出してアピールしていきましょう。

 

独身の方やお子様が独立した方にオススメ


 

賃貸としての需要もあるため、貸し出してもOK


など、部屋が狭いことをあまりデメリットと感じない層に向けてのアピールをすると良いです。
なかなか思いつかない場合には不動産屋の担当者に相談してみると、一緒に良い案を考えてくれるでしょう。

視点を変えて長所を作り出す

短所はあるけれど長所が見つからないという場合には、部屋自体ではなく「生活」や「環境」に焦点を当てて長所を作り出してみましょう。
例えば、

キッチン周りが充実している→料理好きな方にピッタリ

 

浴槽が広い→毎日ゆったりバスタイムを楽しめる

 

公園が近い→お子様やペットと毎日の散歩も楽ちん

 

以上のように、実際に生活をする上でのメリットを挙げることで新生活の想像を描かせることで、新たな買い手が現れるかもしれません。あなたにとっては長所が見つからないマンションでも、他の人にとっては理想としていたマンションであるという場合もあります。1つの考え方に囚われず、あらゆる面からの長所を見つけていくことで、買い手も現れやすくなることでしょう。

《売却の際の交渉術》関連情報

マンション,長所,アピール

どのようなマンションにも長所と短所が存在します。「立地や間取りは完璧だけど、値段が高い」「値段は理想的だけど、立地がちょっと・・・」というように、完璧なマンションはほぼありません。マンションを売りに出してなかなか問い合わせが来なかったりすると心配になってしまいます。しかしすぐに買い手が決まってしまう...

マンション,売却,値下げ

おそらくほとんどの人はマンションを売却しようと決めた時に、出来る限り、4000万円以上で売りたい・・・3000万円以下では絶対に売らないというように、おおよその「販売希望価格」を決定したと思います。しかし残念なことに、その希望価格で実際に売却できることはほとんどありません。このように書くと「3000...

マンション,売却,売りそびれ

マンションを売りに出したらすぐに問い合わせがあった!このような場合、どうしても「すぐに問い合わせが来たという事は、他にもより良い条件で購入してくれる人がいるのではないか」と考えてしまいがちです。その結果、最初に問い合わせてくれたお客さんを断ってしまったりするパターンも。もしこのような状況になった場合...