マンション売却においては買い手の立場に立って物事を考えることが重要となってきます。

MENU

買い手の心理を意識することが大切

マンション,売却,査定

あなたがマンションを売るための様々なコツを調べているのと同じように、買い手もまた、より良いマンションを購入するために一生懸命です。
売却しようとしているマンションを購入する際に、

  • 場所
  • 価格
  • 間取り
  • 日当たり

など、色々な条件と照らし合わせて考えたことでしょう。
今、買い手の方は以前のあなたと同じプロセスを踏んで、マンション購入をおこなおうとしているのです。
男性の場合はローンの金額や期間・通勤にかかる時間などが条件となっているはずです。
女性の場合は生活のイメージができるかどうかなど、より細かく条件を絞る傾向があります。

 

また、一般的に買い手が夫婦の場合、購入するかどうかの最終決定権は奥様にある場合がほとんどです。
それも考慮した上でマンションをアピールすると良いでしょう。

買い手が新生活のイメージが湧きやすくする

特に、現在の生活感などがハッキリと分かってしまうと悪い印象を与えてしまいます。
さすがに使用中の家具などを移動させたりすることは難しいかもしれません。
それ以外のところで、机の上の物を片付けたり、玄関を綺麗にしたりして、とにかく「清潔感」を出しましょう。

 

また年頃のお子様がいる家庭だと子ども部屋を見せるのが難しい場合もあるかもしれません。
しかし基本的に内覧時には全ての部屋を見せられる状態にするのがベストです。

 

もし自分が買い手になる場合、売り手の生活感が丸出しだと新生活の良いイメージが湧きにくいですよね。
また、見せてもらえない部屋などがあると「見せられないほど悪い状態なのかな?」など、悪い想像をしてしまうと思います。ですので、自分が買い手だとしたらどう思うかということを基準に、内覧の際の状態を決めていきましょう。

 

とは言っても、普段見慣れている自分の部屋のキズや汚れというものは、なかなか気づきにくいものです。
もし可能であれば、契約した不動産屋の担当者・親族・知人などに、内覧に出す前の部屋を確認してもらい、客観的な意見を貰いましょう。

《売却の際の交渉術》関連情報

マンション,長所,アピール

どのようなマンションにも長所と短所が存在します。「立地や間取りは完璧だけど、値段が高い」「値段は理想的だけど、立地がちょっと・・・」というように、完璧なマンションはほぼありません。マンションを売りに出してなかなか問い合わせが来なかったりすると心配になってしまいます。しかしすぐに買い手が決まってしまう...

マンション,売却,値下げ

おそらくほとんどの人はマンションを売却しようと決めた時に、出来る限り、4000万円以上で売りたい・・・3000万円以下では絶対に売らないというように、おおよその「販売希望価格」を決定したと思います。しかし残念なことに、その希望価格で実際に売却できることはほとんどありません。このように書くと「3000...

マンション,売却,売りそびれ

マンションを売りに出したらすぐに問い合わせがあった!このような場合、どうしても「すぐに問い合わせが来たという事は、他にもより良い条件で購入してくれる人がいるのではないか」と考えてしまいがちです。その結果、最初に問い合わせてくれたお客さんを断ってしまったりするパターンも。もしこのような状況になった場合...

あなたがマンションを売るための様々なコツを調べているのと同じように、買い手もまた、より良いマンションを購入するために一生懸命です。売却しようとしているマンションを購入する際に、場所価格間取り日当たりなど、色々な条件と照らし合わせて考えたことでしょう。今、買い手の方は以前のあなたと同じプロセスを踏んで...